2011年05月24日

Amazonデビューです!

みなさま、こんばんは。
原田元気はいつも元気です。

さて、今日はニュースです。
知らない間に、私の書いた曲のCDがアマゾンで売られてました。

20110524_裏テーマ.jpg「ムーンストーン裏放送局」という某ゲーム会社の非公式情報ラジオの主題歌が先月CD化されたのですが、
まさかAmazonで売られているとは!
これぞネット社会の醍醐味?、なのでしょうか?

お金と本棚と心に余裕がある方はぜひポチってくださりませ。

ついでに先日このラジオに出演してきました。なんだか、完全にアウェイな感じ&すごくせわしない感じになってしまっていますが、こちらも是非聞いてやってください。

そういえば以前ラジオをやってたけど日本に帰ってきたからさっぱりやめてしまったな、といまさらながらに思い出した原田元気なのでした。

音楽音楽音楽


ウラテーマ
ウラテーマ
posted with amazlet at 11.05.24
みるく
MOONSTONE裏放送局 (2011-05-01)
売り上げランキング: 43349


posted by tms.genkh at 21:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 新曲情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

賞味期限は意味があるかも、という話

みなさま、こんにちは。
原田元気はいつも元気です。

賞味期限って気にしている人は意外と少ないのではないか、
と考えていました。

何を隠そう、この私は賞味期限をまったく気にしない人なのです。
「賞味期限よりも自身の舌と鼻を気にしなさいよ」
と考えているわけですが、

最近ちょっと味にうるさくなったのかなんなのか、
同じ商品でも、買ってきたばかりのものと、賞味期限間近なものとでは
やっぱり味が違うのでは…?
と思ってきたわけです。

(むろん生鮮食品は別ですよ〜
明らかに傷んでいるものはわかります、さすがに。)


今日はそばを食べました。
賞味期限が切れかけの。

なんだか妙な匂い(ちょっと酸っぱい感じ?)がたちこめてきて…。
まあ、そこで中止せずに最後まで食うのが原田元気クウォリティなわけですが。

食べたら普通でした。途中で捨てなくてよかった…。


あれ、賞味期限が意味はあるかも?っていう話はどこに?
人の話しを聞きながらだとやっぱりよくまとまらない文章になるなあ
と思ったり思わなかったりする原田元気なのでした。

ふらふらふらふらふらふら


食品表示・賞味期限のウラ側―食品の読み方「常識・非常識」
岩館 博人
ぱる出版
売り上げランキング: 611059

posted by tms.genkh at 18:06 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

新年早々怒りを覚えた、という話

みなさま、こんにちは。
原田元気はいつも元気です。

さて、今日は新年早々強い怒りを覚えたという話。

先日のブログにてできあいの鏡餅を写真にしてアップロードしたのは
見ていただけましたでしょうか?

1月11日は鏡開きです。私は、この餅をかなづちで割って食べるのを
それはそれは楽しみにしていたわけであります。

と こ ろ が!!

先日私の友達が遊びに来ましてかくの如くの言ったわけであります。

友人「この餅いますぐ食べようよ。」

などと。

私「何おぅ!1月11日が鏡開きだということを知らんのかぁ!?」

友人「だって、もうこの餅割れてんじゃんww」

私「!?」

001.JPG

で、裏をみると確かに割れて、さらにご丁寧なことに袋詰めまでしている
餅たちの姿が確認されました。

何たること!

日本の悪しき商業主義はこんなところまで入り込んでいたのか!
と思ったわけではないのですが、
ちょっと悲しい気持ちになった原田元気なのでした。

たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)


ミニ鏡開きセット祝バージョン

売り上げランキング: 36622

posted by tms.genkh at 09:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

あけましておめでとうございます、という話

みなさま、あけましておめでとうございます。

原田元気は今年も元気です。
本年もまた一年よろしくお願いいたします。

250.JPG


さて、去年中国から帰還して以来すっかりご無沙汰してしまったこのブログですが、
今年はじゃかじゃか更新していこう、とこのように考えております。

とはいえ、日本で普通に暮らしていると、なかなかネタが思いつかんのが事実。
やっぱり何か中国生活に代わる新たなテーマを考えんとねぇ…。

その前にやっぱり曲を書かねばなりません。

と、こんな感じで一年過ぎていくのであろうか、と考えたり考えなかったりする原田元気なのでした。

晴れ晴れ晴れ


ザ・日本の正月 The New Year Music of Japan
オムニバス 尾上菊五郎劇団音楽部 根岸登喜子 蓼津留葉 蓼胡津留 タンポポ児童合唱団
キングレコード (2008-12-10)
売り上げランキング: 10951


posted by tms.genkh at 13:47 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

宇宙戦艦ヤマトの実写版見てきた、という話

みなさま、こんにちは。そしてお久しぶりです。原田元気はいつも元気です。

さて、今日は久々に見に行った映画の話。
なんだかTVとかでもバカバカCMをやっているらしいキムタク主演のヤマト実写版です。



私は大のヤマトファンなのですごく楽しみにしてました。
前情報では、キムタク主演でゲッと思っていたのですが、トレーラー↑を見て結構かっこいいヤマトの雄姿が拝めそうな感じだったので、行くことにしていたのです。

公開初日の朝から見たのですが、映画館に入ると3分の1くらい席が埋まってる感じで客層は中年のおっちゃん、おばちゃんが多かったです。

で、感想。
良かった点。
 ・やっぱり迫力があった。映画館で見て正解。
 ・ガミラス艦のデザインがアニメとはだいぶ違っているけれど
  それがまたいい感じの味を出している。
 ・キムタクは(私はキムタクのアンチ)相変わらずキムタク臭がぷんぷんしていたけれど、
  意外と古代進のキャラにはまっていた。
 ・真田さんの役者の人がいい感じに真田さんぽかった。
 ・相原役の女の子がかわいかった。

まあ及第点かな、と思った点
 ・細々した設定の変更、ガミラスの正体とか、男のキャラが女になっているとか、
  は気にならなかった。
 ・音楽。あんまり印象に残らなかったけれど、悪くはなかった。ただ、宮川先生の曲が
  ないとやっぱりヤマトって感じがしないなあ。
 
ちょっと残念だった点
 ・戦術がどう考えても波動砲とワープに頼りすぎ。主砲の立場がない…。(私は主砲の発射シーンが大好きなのです…。)
 ・艦長の役者の人があまりにも威厳がない。
 ・砲撃戦のシーンが少なすぎる。せっかく迫力のある映像なんだからもうちょっとサービスしてほしかったです。
 ・主題歌は何故に?って感じ。真っ赤なスカーフでいいじゃん。というかそれしか認めない。



致命的だった点
 ・数ヶ月に渡る長旅だったはずなのにそれが全く長旅だった、と感じられない。映画を通して見て、ほんの数日で行って帰ってきたように感じられてしまう。そのせいで、至るところに散りばめられた原作の名台詞が全部重みがなくなってしまって興ざめしてしまう。原作を見てる人なら補完できるけれど、初めてヤマトを見た人は??ってなっちゃうんじゃないだろうか。
 ・いろんなものを詰め込もうとしていてどれも中途半端な感じ。個人的な意見を言わせてもうとキムタクとメイサのラブシーンは一つも要らない気がする。逆にこの2人の恋愛を描くのだったらこの2人が絡むシーンをもっとたくさん増やさなきゃ駄目なんじゃないだろうか。

 と、感想を書いてみましたが、やっぱり好きな作品だと辛口になってしまいますねー。68点、といったところか。でも、映画の日で1000円だったし、ま、いいか。

 みなさんも、宇宙戦艦ヤマト見てください。でも1stシリーズだけでいいです。この映画は見なくても損はしないと思います。
  
映画映画映画

超合金魂 GX-57 宇宙戦艦ヤマト (初回特典付き)
超合金魂 GX-57 宇宙戦艦ヤマト (初回特典付き)
バンダイ 2010-11-27
売り上げランキング : 198


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by tms.genkh at 12:56 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする