2010年03月20日

総括は常に大事、という話

 みなさま、こんにちは。
原田元気はいつも元気です。

 人間生きているとどこかしらで節目というものを迎えるものです。
それは正月であったり、結婚であったり、進学であったり、失職(!)であったりするわけではありますが、その際に常に大事なのは一旦総括をするということ。
 そしてその結果と今後の目的を見据えて明日を生きねばなりません。

 …などと偉そうなことを書いている私はどれほどの人間か、と言いたくなりますが、ここらへんで中国滞在のまとめ、みたいなものをしとかんといけんなぁ、と思う今日この頃なのです。

 しかし、最近の生活の乱れですっかり体調を崩し、現在風邪と格闘中。ひどいわ〜。

 中国の総括はまだまだ先になりそうです…。

 ちょっとした宣伝。
 秋葉原の「3331 Arts Chiyoda」で、テスラコイルの展示をやっているのですが、そこで私の曲がテスラコイルで演奏されています。

 曲自体は大したことはないのですが、テスラコイルの演奏自体はド迫力でおもしろいので興味のある方はぜひ。4月11日(日)までやっているみたいです。くわしくはコチラから。

 テスラコイルは本来は変圧器の一種で楽器ではないのですが、いろいろと工夫して音程が取れる感じになっているようで、「雷様の音楽会」みたいな感じです。会場が響きすぎるのがちょっと難といえば難ですが。

雷雷雷


テスラ―発明王エジソンを超えた偉才
マーガレット チェニー
工作舎
売り上げランキング: 209730

posted by tms.genkh at 19:00 | 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック