2010年02月10日

80後、という話

 みなさま、こんにちは。
原田元気はいつも元気です。

 さて、今日は「80後」の話。
何ですかこれは?と言われそうですが、
80後、というのは1980年以降に生まれた人のこと。

 言ってみれば、日本でいうところの「ゆとり世代」ってやつでしょうか。日本で、「ゆとり世代」というとあんまりいい印象の言葉に聞こえませんが、中国での「80後」というのも同じニュアンスをもつ言葉のようです。

 世に有名な一人っ子政策が始まったのが1979年。80後はまさに一人っ子政策以降に生まれた子供なんですね。
 中国の一人っ子政策は、急増する中国人口を押さえるため始まった政策ですが、その弊害がいろいろと出ているようです。
 一つには日本のそれと同様に高齢者の数が多く若者の数が少ない、という高齢化社会を生み出した、ということ。
 もう一つには一人しか子供がもてないので両親が女子よりも男子を産むことを志向したことにより、現在結婚適齢期の若者の男女比が1:1から程遠いものになっている、ということ。
 また、兄弟がいない子供が増えたせいで自己中な人間が増えた、ということ。
 など、ぱっと思いつくだけでもこんな感じです。

 新聞を読むと(もちろん語学力が足りないので情報がだいぶ消えてはいますが。)「80後はこれだから、駄目なんだ」的記事があるのをよく目にします。

 その定義でいくと…私も80後ですが、何か?

 ちなみに、現在の中国の一人っ子政策では、一人っ子同士の結婚の場合、2人目の子供を持っても良い、となっているらしいです。

 
猫猫猫

 
 
ひとりでできるもん ~オトコのコのためのアナニー入門~
あぶひゃく
メディアックス
売り上げランキング: 189
おすすめ度の平均: 3.5
4 あくまでこの本に忠実に入門、逸脱しないよう
5 良入門書
2 男が結婚しなくなるための仕込みか?
2 漫画が読みづらい…
4 良いと思います。

posted by tms.genkh at 14:20 | 上海 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。