2009年10月11日

また警察に行ってきた、という話

 みなさま、こんにちは。
原田元気はいつも元気です。

 季節の過ぎ行くの早いものです。うかうかするとすぐに10年、20年と過ぎておじいちゃんおばあちゃんになってしまいます。かくいう私も中国に滞在しはじめて3ヶ月が過ぎました。

 3ヶ月経ったのでビザの更新をせねばならん、ということで工場の人に更新の資料を作ってもらっていたら、なんだか問題があるのだといいます。

 どうも、居住している住所の登録をしなければビザの更新ができないそうなのですが、現在居住している工場は住所として登録できない、ということなのです。
 一時は日本へ一度帰ればならない、ばれたら強制送還か?とかきな臭い話になっていましたが、とりあえずP氏の実家を仮の住所として登録する、という話に落ち着きました。

 で、P氏の実家、松江の警察署へ赴くことになったのです。なんでもこういう住所や戸籍の管理の窓口は警察署の中にあるみたいなのです。

090720_1929~01.jpg

 ↑こういう車がたくさん止まった警察署に入ると(写真は以前隠し撮りしたもの。さすがに警察署の中で堂々と写真撮影するのは気がとがめられます。)

 で実際行ってみると、F氏は無問題。なのですが、私は、
「外国人は中国に来て3日以内にこちらに居住する住所を届けねばならない、違反したので500元(7000円)の罰金。」

090720_1929~01.jpg

ヒィー!!

…さらに、
「ビザが切れて4日経っている、切れている状態で1日経過する毎に罰金500元、4日すぎているので2000元(3万円)の罰金。」

ギョエー!!

なんでも、F氏は韓国の方に行っていたおかけで、ビザがリセット扱いになり、まったく問題にならないそうなのです。なんじゃそりゃ。

結局、500元の罰金は払ったものの、2000元の罰金は以後気をつけるように、という警告だけですんで胸をなでおろしました。

以前、日本でも引越して半年以上転居届けを出さなかったせいで5000円を払った私。全然成長してないじゃん!!

 みなさまにおかれましては、何事も早め早めの行動が肝心、と気に留めておくようおすすめ致します…。

たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)


不当逮捕 (講談社文庫)
本田 靖春
講談社
売り上げランキング: 33994
おすすめ度の平均: 5.0
5 一つの事件から見えること

posted by tms.genkh at 10:42 | 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130018976

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。