2009年09月03日

少し不安だ、という話

 みなさま、こんにちは。
原田元気はいつも元気です。

 先日、急な用事でF氏は日本に帰ってしまい、
P氏も別の仕事から帰るなり、
「疲れたから休む。」
と言い残して実家の方に帰ってしまったので
またまた一人です。

 日本人同士の会話がありますから、
二人の時はあんまり感じないのですが、
F氏がいなくなってみると、
「工場の人達にとって私はどういう扱いなのだろうか」
と不安を覚える瞬間が稀にあるわけです。

 言ってみればF氏がこの工場に仕事をもってきて
そのクウォリティコントロールの為に住んでいるわけですが、
現在F氏はおらず、クォリティコントロールをする段階でもなく、
まさに「穀潰し兼居候」。

 
 こういうふうに感じるとき、周囲の人間がすごく自分を
責めているような気が感じられ、
 疑心暗鬼というか、
 人間不信というか、
 被害妄想というか、
 四面楚歌というか、
まあそういった感情に取り付かれてしまうわけです。

 一刻も早いF氏の帰国(再来国?)が望まれます。

posted by tms.genkh at 09:41 | 上海 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127109484

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。