2009年08月12日

国際キャッシュカードとやっぱり…な話

 みなさま、こんにちは。
原田元気はいつも元気です。

 中国にいて日本と勝手が違って困るのはお金の出し入れです。
(むしろ困っているのは私だけ?)

 中国にも日本と同じようにATMが結構あります。クレジットカードからもキャッシングができて、(もちろんちゃんとそのマークが書いてあればの話ですが)お金が下ろせます。

 私は日本では三井住友銀行を主に使っていますが、
あらかじめ「国際キャッシングカード」なるものを作っていれば、
こちらのATMでおろすことができるそうです。
(作るのにはだいたい1週間程度かかるようです。)

 「できるそう」というのがここでのポイント。
私は基本的に困るまで何もしないタイプの人間なので、
日本にいる間、何も準備してなかったわけで。

 こちらにも三井住友銀行の支店があるようなので、問い合わせたのですが、
「海外の支店は法人向けで個人のお客様のお手続きはしておりません。どうしようもありませんね。」
というつれない反応…。


 さあ、困った…。


 そうだ!確か以前酔っ払ったノリで作ったクレジットカードがあるではないか!

 

…暗証番号が違います…



 まじで暗礁に乗り上げた気分です…。

090812_1113~01.jpg

 というわけで、今私の財布には千円札を除いて一枚のお札もありません。

 海外に来てまで無一文の体験をすることになろうとは、
まったくトホホな話です…。

 
 こっちの人に日本のお札を見せてあげようとして千円札を出したはいいけれど、うっかり財布の中身もチェックされ、
「お金貸そうか?(中国語で)」
と言われてすごく悲しい思いをした原田元気なのでした。

posted by tms.genkh at 11:34 | 上海 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。