2009年07月23日

中国でお誕生日ケーキ

 みなさま、こんにちは。
原田元気はいつも元気です。

昨日は大雨のため、せっかくの日食がだいなしとなり、
かなり悲しい思いをした私ですが、
昨日は別のイベントもありました。

この工場の事務所で働いている女の子が昨日、誕生日だ、
ということで一緒に来ているF氏と
「誕生日ケーキ」を買って祝ってあげよう、
ということになったわけです。

中国でも、誕生日ケーキを買ってお祝いするの?
と聞いたところ、そうだ、ということなので、街まで買いに行きました。

が、ちょっと、いや、かなーり大きい。

090723_0030~01.jpg

しかもついてきたローソクが…
(火をつけると、内蔵されている電子音がなる、というやつ。)
たぶん、構造的には暖められて、つぼみから花が咲く感じになると思うんですが、開かなくて炎上!!

090723_0038~01.jpg

おまけにこのケーキ、無駄に大きいばかりでなく味も大きくてアメリカンな感じなんです。
それに加えて大きく切り分けられたものだから、酒飲みの僕にはちと辛い感じだったわけです。

090723_0043~02.jpg

後で聞いた話によると、中国の人々は食べるようにケーキを買うんじゃなくて、投げつけあって楽しむために誕生日にケーキを買うらしいのです…。レストランなどでは、誕生日用のオプションがあって、いくらか払うと、いくらでもその場所を汚しても大丈夫、なんてサービスもあるらしいです。(掃除をするレストランの人にはすごーい嫌な顔をされるらしいですが。)

結局、ケーキは食べきれず…。
工場のワンちゃんの餌になっちゃっいました。

もうしばらくはケーキを見たくない、と思った原田元気なのでした。


「ケーキをなげる」について追記。

こちらの水先案内人、P氏の話によれば、
この習慣は、若い人が集まって誕生日を祝う時のたまにやり得る程度の習慣で、必ずそうする、というわけではないようです。
posted by tms.genkh at 12:34 | 上海 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124090947

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。